ようこそ、川柳葛水会へSE-R0292

暇なのでいろいろな事を思った中にペンネームは俳句では俳号この会では雅号です。川柳の始まりは柄井川柳、呉陵軒可有とありましたが葛水会では2割しか雅号を使っていません、俳句の夏井いつき(加根いつき)さんはユーチューブで俳号について語っています。

俳句界では俳号以外の呼び方がありました。

 


葛飾 川柳 葛水会

 

昔ながらの約束事を守りながら世相、人情などを五七五の十七文字で表し互いの句の向上を目指す会です

 

2016年4月 発足の川柳の勉強会です

川柳 葛水会の今

一年間百句近くを例会に提出して講評を受けミスの数も徐々に少なくなってきました。四年目になり僅かづつでも上達を目指して作句に励みたいと思います。

 

講師は葛飾川柳連盟の方々にお願いしています、和やかな雰囲気の進行で笑いあり、なるほどと為になるお話がたくさん聞けます

興味をお持ちのお方は気楽に見学にいらしてください。メールでのご連絡もお待ち致しております。

葛水会月例会

毎月、第⒉水曜日 午後 1 : 30 ほぼ、堀切地区センター

※変更の場合あります。 




ようこそ葛水会へ

川柳の三要素

川柳用語集から引用

1.穿ち(うがち)  
   風刺、皮肉、人情の機微を詠む  
2.滑稽(こっけい)  

   ユーモアでダジャレとは違うので

  注意

 
3.軽み(かろみ)  
  さっぱりしてるが味、深みのある句  

私たちは、この三要素を念頭に作句に励んでいます。



令和3年年度 月別課題


コメント: 1
  • #1

    克坊 (日曜日, 04 7月 2021 22:14)

    コロナ禍で葛水会も向島句会も休会が続いており、親しい皆さんにお会いできず
    寂しいですね。向島句会に選者として来られた江戸川吟社の会長福井様に投句参
    加を勧誘され、紙上句会に参加しています。同会も今はコロナ禍の中例会は休止
    中で紙上句会となっています。八洲志先生、小池先生も選者となっています。
    抜かれる句を作るのに苦労していますが、何とか毎月投句を続けています。
    同会の例会場は我が家から歩いて10分ほどの神社の社務所なのでとても近いので
    すが、残念ながら例会が日曜日。コロナが終息して、会が再開されても投句で参
    加を続ける積もりです。
    6月21日に2回目のワクチン接種を終え少し安心しました。
    葛水会の皆さんお元気で。克政