時代吟

九月の例会で講師の方から紹介されました江戸語の辞典。

イラスト、図解が解りやすく頭に貼りつくように説明されています、私は杉浦日向子さんの本を数冊しか手にとってませんが語りかけてくれる所も好きで、後、葛飾中央図書館が出来たころ宇江佐真理さんのコーナーをほとんど読んだのを思い出しました。

現在は本を処分して買わないようにしてますが時代吟、時代小説に関わらず、ただランダムに見ても面白いですよ、次回は思わず買ってしまった本を紹介します。

               たーちゃん